【WEB】YOMIURI ONLINE 2015年2月3日公開

yomiuri-150203

YOMIURI ONLINE「プリントシール機が米上陸」に関する記事に、研究者の立場からコメントさせていただきました。

WEBサイト:YOMIURI ONLINE
タイトル:プリントシール機が米上陸、見送られた機能とは
URL:http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150202-OYT1T50091.html


昨秋、プリントシール機(通称「プリクラ」)トップシェアのフリュー株式会社が、海外向けに発表したマシンは、「デカ目」処理でもなく、「女の子限定」なデザインでもなく、表面的な「カワイイ」文化を売りにしたものではありませんでした。

20年間、日本国内だけで発達してきた「プリクラ」の最大の特徴は、「”別人”にならない範囲で最大に”変身”できる」世界には類を見ない、繊細な画像処理技術だと、私は考えています。

日本の特殊な「カワイイ」文化は、いくら頑張ってもサブカルチャー。一方、日本の優れたエンジニアの方々が、日本の「女の子たち」のためだけに発展させてきた、この高度な技術は、世界で普遍的なメインカルチャーになる可能性があると思います。日本が「子供の楽園」だからこそ生み出された技術が、世界から評価されることに期待します。


page top