【講演】Think of Fashion 019 2014年7月27日

thinkoffashion-140727

人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会である「Think of Fashion 」の第19回の講師として、「シンデレラ・テクノロジー -beautyを考える:新デジタル時代のアイデンティティ・テクノロジー-」をテーマにお話させていただきました。

テーマ:シンデレラ・テクノロジー -beautyを考える:新デジタル時代のアイデンティティ・テクノロジー-
日時:2014年7月27日18:00 – 19:30
場所:コワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
http://za.coromo.jp/
講演概要:下記

理想のアイデンティティを作るための変身のテクノロジーのひとつに古くからメイクアップがありますが、今、情報通信技術の発展により革新が起きています。

第一に、コンピュータの顔認識や画像処理技術による革新です。これにより、プリクラのように、バーチャル・アイデンティティでは自由自在に変身できるようになりました。

第二に、ソーシャル・ネットワーク技術の普及による革新です。これにより、バーチャル世界のオンライン・アイデンティティが、リアル世界のアイデンティティよりも大きな影響力を持つ可能性が生まれました。

第三に、プラスチック・モデリング技術の発展による革新です。すでに、つけまつげや二重まぶた糊などのプラスチック製の化粧グッズをカスタマイズし、画像処理のような変身をリアルにすることが起きています。今後さらに3Dプリンタ等の普及により、個人で自由自在にモデリングして、リアル・アイデンティティを変身させられる可能性があります。

今回は、これら「シンデレラ・テクノロジー」の現状をご紹介し、それを活用した未来のビューティの展望について皆様と一緒に考えたいと思います。また日本の文化、技術の発展のための「ビューティ×テクノロジー」の協働を提案したいと思います。


page top